産科のご案内産科に入院される方へ

入院のタイミング

陣痛、破水などの分娩の症状がありましたら病院に連絡を入れていただき、入院となります。

連絡先

診療時間内の場合は産婦人科外来まで、診療時間外は産婦人科病棟へご連絡ください。
TEL : 059-330-6000(代) 各部署にお繋ぎいたします。

入院に必要なもの

お持ちいただくもの

  • 手続きに必要なもの…診察券・母子手帳・印鑑・入院申込書等の書類
  • 身の回り品 …タオル・パジャマ・授乳用の下着・産褥ショーツ
    ※産祷ショーツ1枚とパットや清浄綿は病棟にて用意しております。
  • 退院時に着る赤ちゃんの服 

当院で用意しているもの

  • 洗面用具
  • ボディーソープ・リンスインシャンプー
  • バスタオル・タオル
  • スリッパ
  • 湯のみ・お箸
  • ティッシュペーパー
  • 分娩着
  • パット
  • 洗浄綿
  • 赤ちゃんのおむつ
  • 産褥ショーツ など

入院中の生活について

  • 母児ともに問題なければ、産後1日目より同室となります。
  • 生後1日目よりお母さんにお世話をしていただきます。
  • 産後1日目よりシャワー室をご利用いただけます。バスタオル・フェイスタオル・リンスインシャンプー・ボディソープ・ドライヤーは備え付けのものがあります。
  • 原則として付き添いは必要ありません。

入院中の指導・検診

小児科医による新生児検診

入院中、小児科医による新生児の検診があります。

  • 難聴の検査自動ABR(脳波聴力検査)
  • 先天性代謝異常検査

沐浴指導

退院までの火曜日または金曜日に、石けんを用いた沐浴の方法を助産師、看護師が指導いたします。
自宅で赤ちゃんをお風呂に入れられるように、ご主人様もどんどん参加してください。

授乳指導 (2F授乳室)

母乳育児が確立できるように新米お母さんの支援を行います。
母乳育児を通して、“大切な命”生きる喜び、育児の喜びを知りましょう。

管理栄養士による入院中の調乳指導

出産後のミルクの作り方、産後の栄養の取り方などについて、指導をおこないます。

お部屋について

お部屋は、個室と多床室があります。

お食事について

栄養士・調理師チームが、色々な種類のお料理を楽しめるように心を込めて作っております。

メニューの一例

産後食 お祝い膳(洋食)
産後食 お祝い膳(和食)
朝食(和洋選択メニュー)
おやつ

入院期間

分娩方法退院までの日数
正常分娩の場合初産婦 : 産後7日目
経産婦 : 産後5〜6日目
帝王切開の場合術後8〜10日目