ニュースとお知らせ

12歳から15歳までの方が新型コロナワクチン接種を受ける場合は保護者(父母などの親権者)または保護者から委任された親族等の方の同伴が必要です。(重要)※詳細は本案内をご確認下さい。

  重要なお知らせ

 12歳から15歳のお子さんが新型コロナワクチン接種を受ける場合、保護者(父母などの親権者)が同伴することが原則となっています。

 ただし、保護者の方がやむを得ない理由により同伴できない場合は、接種を受けるお子さんの健康状態をよく知る親族の方などが同伴し、接種することも可能ですが、その場合は委任状が必要となりますので接種券に同封されている「新型コロナワクチン接種における同伴委任状」に必要事項をご記入の上、接種時に必ずご持参ください。※委任状が確認できない場合には、新型コロナワクチン接種を受けていただくことができません。

 なお、同居されている親族の方(祖父母など)が同伴する場合でも委任状が必要となりますのでご注意下さい。

新型コロナワクチン接種における保護者以外の同伴について(四日市市からの案内および同伴委任状)(見本)

※12歳から15歳までの方は、保護者(父母などの親権者)または保護者から委任された親族等の方(委任状が必要)の同伴が無い場合には、新型コロナワクチン接種を受けていただくことができませんのでご注意ください。

カテゴリー 一覧

お電話でのお問い合わせ

059-330-6000

メールでのお問い合わせ

© 2021 Mitaki General Hospital All Rights Reserved.